学習状況が一目でわかる学習レポート機能!ログインして学習効率UP!

TDMA

- TDMA -

TDMAは、複数のユーザーが同じ周波数帯域内の異なる時間スロットを使用して通信する多重アクセス技術です。これにより、ユーザーのそれぞれに対して限られた帯域幅しか割り当てられず、全体的な帯域幅効率を向上させます。
TDMAシステムでは、送信データは一定の時間間隔で分割されたフレームに編成されます。各フレームは、複数のユーザー用のタイムスロットにさらに分割されます。ユーザーは割り当てられたタイムスロットでのみデータを送信または受信でき、他のタイムスロットでは干渉しません。
TDMAは、音声通話やデータ通信などのリアルタイムトラフィックに適しており、GSM(グローバルシステムモバイル)などの携帯電話システムで広く使用されています。また、効率的な帯域幅利用と低遅延を実現する必要があるその他のワイヤレスアプリケーションでも使用されています。

目次