学習状況が一目でわかる学習レポート機能!ログインして学習効率UP!

F2C

- F2C -

F2C層は、中間圏電離層と呼ばれる電離層の一種です。太陽活動によって生成され、通常は昼間に存在し、地上約200~400kmの高度に位置しています。F2C層は、高周波帯域の電波の反射に重要な役割を果たします。

目次