学習状況が一目でわかる学習レポート機能!ログインして学習効率UP!

ISI

- ISI -

ISI(符号間干渉)とは、通信チャネルで送信された複数の信号が重なり合い、受信時にそれらの信号を識別することが困難になる現象のことです。これにより、ビットエラー率が増加したり、誤り訂正の必要性が高まったりします。

目次