学習状況が一目でわかる学習レポート機能!ログインして学習効率UP!

角度ダイバーシティ

- カクドダイバーシティ -

角度ダイバーシティとは、複数のアンテナを異なる方向に向けて設置し、受信信号を合成することで、受信品質を向上させる技術です。
電波は、反射や回折によって、さまざまな方向から受信されます。
角度ダイバーシティを利用することで、特定の方向からの受信信号が弱くても、他の方向からの受信信号で補うことができます。

目次