学習状況が一目でわかる学習レポート機能!ログインして学習効率UP!

気象レーダー

- キショウレーダー -

気象レーダーは、電磁波を用いて大気内の気象現象を観測する装置です。
マイクロ波と呼ばれる高周波電波を送信して、雨、雪、雹、雲などに対する反射波を検出します。この反射波の強さと周波数の変化を解析することにより、降雨の有無や量、積乱雲の位置や動きなどを把握できます。
気象レーダーは、気象予報や災害への備え、航空機の安全航行などに広く活用されており、大気観測において重要な役割を果たしています。

目次