学習状況が一目でわかる学習レポート機能!ログインして学習効率UP!

QAM

- QAM -

QAM(正方形振幅変調)はデジタル変調の一種です。複素数平面上でシンボル(ビット)の振幅と位相を使用し、データ伝送の帯域幅効率を高めます。QAMは、異なる振幅と位相のレベルを使用して情報を符号化します。より多くのレベルを使用すると、より多くのビットを同じ帯域幅で伝送できます。

目次