学習状況が一目でわかる学習レポート機能!ログインして学習効率UP!

リアクタンス

- リアクタンス -

リアクタンスは電気回路における抵抗と同じ役割を果たす仮想的な抵抗であり、交流に対する抵抗として作用します。コンデンサでは静電容量、コイルではインダクタンスによって発生します。リアクタンスは周波数によって変化し、抵抗とは異なり、エネルギーを消費しません。

目次