学習状況が一目でわかる学習レポート機能!ログインして学習効率UP!

Sパラメータ

- Sパラメータ -

Sパラメータは、2ポートネットワークを記述する4つのパラメータであり、散乱パラメータとも呼ばれます。各パラメータは、ネットワークの伝達特性を表し、システムのゲイン、損失、マッチングを評価するために使用されます。S11、S12、S21、S22 の4つのパラメータは、それぞれ、反射係数、逆伝達率、順伝達率、逆反射係数を表します。

目次